Twitter@nakijingusuku
Facebook「今帰仁グスクを学ぶ会」" />   
現在位置:ホーム(トップページ)
「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」
終了いたしました
「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」ツアーは終了いたしました。ご参加くださった皆様ありがとうございました。
Aコースハンタ道と周辺遺跡は雨天のため中止いたしましたが、ご了承ください。


なお、通常のコースは予約制で受付しております。どうぞご利用ください。

通常料金はお一人1000円となります。ご了承ください。

2018年桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡ツアー
(画像クリックで拡大します) 各コースと行われる日付にご注意ください


「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」ツアーを今年も募集いたします。いつものA・B・C のコースに加えてDコース「今帰仁上り」が加わりました。「今帰仁上り」とは、門中ごとにおこなわれてきた拝所をめぐる伝統行事です。Dコースはその代表的なコースを回ります。

ご予約が必要ですので、電話またはメールでお申し込みください。
電話 : 080-6490-8250 担当者直通
メール : manabukai@nakijingusuku.com

「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」
ツアー予約状況
2018年の「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」予約状況です。
桜の季節ツアー4コース
Aコース Bコース Cコース Dコース
2月3日(土) 2月4日(日) 2月1日(木) 2月2日(金)
中止終了 終了 終了


B・C・Dコースとも終了しました。

Aコース(2月3日)は雨天およびコースのコンディション不良のため中止とさせていただきました。

ご了承ください。

各コースとも定員20名です。

今帰仁グスクと周辺遺跡の見どころなど

今帰仁城跡と周辺遺跡

静かなたたずまい 城下町だった今泊集落を歩く
静かなたたずまい 城下町だった今泊集落を歩く
チニブという竹垣はフクギの景観を壊さずに屋敷を守ります今泊集落は、なきじん(今帰仁)ムラとおやどまり(親泊)ムラが合併してできたムラ。二つのムラは今帰… 全文を読む
家宝は琉球国王から賜った勾玉
家宝は琉球国王から賜った勾玉
アオリヤエ(阿応理屋恵)ノロ殿内火の神の祠の前で記念撮影「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」にDコースが新設され、移動のためのマイクロバスいっぱい… 全文を読む
桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡
桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡
各コースと日付にご注意ください。 画像クリックで拡大します。恒例となった「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」ツアーのお知らせです。2018年はD… 全文を読む
王様が眠る村、国頭村辺戸集落を深訪しました  2017年研修旅行
王様が眠る村、国頭村辺戸集落を深訪しました 2017年研修旅行
 義本王の墓 案内しているのは歴史文化センター前館長の仲原弘哲氏         沖縄本島最北端にある辺戸集落に、義本王(ぎほんおう)の墓があります… 全文を読む
昭和薬科大学付属中学校の生徒さんたちがご来城
昭和薬科大学付属中学校の生徒さんたちがご来城
昭和薬科大学付属中学校の2年生のみなさんが今帰仁城跡を訪れました。スクールバス5台におよそ215名の生徒さんが分乗して来ます。ご案内するガイドは10名… 全文を読む

会誌特集号「今帰仁上り」好評につき第3刷

今帰仁グスクを学ぶ会は、今帰仁城跡を無料でお客様をご案内していますが、その成果も盛り込みながら毎年会誌「今帰仁グスク」を発行しています。

この手の出版物としては珍しく、会誌4号「今帰仁上り」がすでに再版され、創刊号が近く再版の予定です。 

会誌はガイドカウンターとチケット売り場、歴史文化センターで販売しています。

 

「今帰仁上り」特集号は、今帰仁グスクを中心におこなわれる聖地巡拝の際、巡る拝所を網羅しています。門中や個人で拝みに来る方や琉球の拝所しらべにも最適です。

写真と解説、地図も掲載。メモ欄も付いて実用的です。


詳しい内容は、今帰仁上り特集号でご紹介しています。

会誌についてのお問い合わせや、ご注文はお問い合わせからお願いします。

今帰仁城跡の疑問?質問?

今帰仁城Q&A

私たちがご案内します

ガイドのプロフィール

姫の勉強部屋

◎gusuku photo gallery
◎ハンタ道を歩く
◎今帰仁城跡と周辺遺跡
◎今帰仁城跡周辺の自然
◎今帰仁城跡出土品美術館
◎今帰仁村の文化財