<特別投稿>今帰仁城跡や周辺の発掘、修復や管理をおこなう文化財係り。専門家の目がとらえた今帰仁城跡。

発掘調査速報展・文化講座について(ご案内)

今帰仁村歴史文化センターにおいて、

平成21年度の沖縄県内で発掘調査された成果の移動展示を開催予定しております。移動展では県内各地の歴史や文化等を明らかにするとともに、当時の生活文化を紹介しています。
あわせて、9月4日文化講座も開催致します移動展とあわせてご参加いただきますようご案内いたします。

 

【移動展】

1,展示期間

 平成22年9月4日(土)?平成22年9月19日(日)の16日間

 

2,展示場所

 今帰仁村歴史文化センター 談話室

 

 

【文化講座】

 

1,演 題   「山に残された歴史?発掘されたやんばるの生業(なりわい)

 

2,日 時   平成22年年9月4日(土)   午後1時30分?4時30分 

 

3,目 的  

 移動展「発掘調査速報展2010」の開催に併せて、第40回文化講座を開催する

 

4,場 所   今帰仁村歴史文化センター 講堂

 

5,対 象   一 般  (先着100名)  

 

6,参加費 無 料

 

7,内 容

 北部地域にて開催する初の文化講座ということで、北部地域の住民にとって身近で注目の高い発表内容を取りあげる。

 

8,講 師

 ? 「大宜味村大保川上流域の生産遺跡群」

 沖縄県立埋蔵文化財センター  片桐千亜紀

 ?「金武町億首川上流域の生産遺跡群」

金武町教育委員会       安座間 充

 ?「恩納村大港川流域の山の生産遺跡群について」

恩納村教育委員会       崎原 恒寿    

 ?「本部町伊豆味集落内にある藍壺と藍生産について

海洋博覧会記念公園管理財団  幸喜 淳

 

 

http://www.nakijin.jp/nakijin.nsf/doc/hakkutu?OpenDocument

ブログ記事一覧