<特別投稿>今帰仁城跡や周辺の発掘、修復や管理をおこなう文化財係り。専門家の目がとらえた今帰仁城跡。

ガイド講座前にハンタ道チェック

さて、台風7号が去ってハンタ道は大荒れです。木々は倒れ、落ち葉が散らかり、おおよそ次回予定しているガイド講座では不向きなことばかりです。本日はまた、スタッフを動員して清掃作業に明け暮れました。暑い中いつもありがとうございます。

事前に歩けるかをチェックしたもののまた、台風が近づいており、実際に講座が開催できるかは現段階では不明です。

台風によって、倒れた木々ばかりで、とても災難ではありますが、中にはよいこともあります。

それは、台風によって草木が倒れすっきりとしたおかげで見える景色があることです。

ハンタ道はずいぶんと手入れが行き届き比較的見学できるような状態ですが、その周りの木々は青々と茂っていて、緑豊かです。もちろんそこも魅力ではありますが、今から数十年前のハンタ道の周りには松並木があり、やや今と異なり見通しのきいた景色だったものと想定されます。

このため、ハンタ道の最も難所である坂を登りきったあと、振り返るとそこに滄海の景色が現れるのです。

次回講座では、台風のキズ痕ばかりでなく、恩恵にもであるとことと期待されます。

(ただ、現時点では開催できるかどうか微妙なのですが・・・)

 

台風後の風景.JPG

ブログ記事一覧