<特別投稿>今帰仁城跡や周辺の発掘、修復や管理をおこなう文化財係り。専門家の目がとらえた今帰仁城跡。

外郭の整備の履歴(3)

外郭は、整備されてしまえば、なんだか小ざっぱりとした空間になってしまったが。かつては石垣も見えない、お土産品店のあつまるような少々雑然とした空間であった。

お土産品店の一つに、現在の模型のあるところから見える石垣のすぐ近く、外郭へ入っていくところに通称三角食堂と呼ばれる、建物があった。そこはしばらく文化財資料室として使われていたが、平成10年頃に撤去され今に至る。

他にも、お墓や民家などあった外郭だが、現在は県道などが残るのみで、いずれこの県道も撤去され外郭が往時の姿に復元されていくものと思う。

No062.jpg

No010.jpg

ブログ記事一覧