旧道

kyudo.jpg旧道は今帰仁城が機能していたとき、利用された道です。岩盤のすき間を利用した道は、石が敷かれていますが、登りにくいです。

万一敵兵が入り込んでも、容易に上まで駆け上がれないように工夫しているのです。天然の道は意外に風情があります。

山北王や城内の人々が、上り下りしたこの道を上って見ましょう。道の歩き心地を体験できます。ただし、足元にはくれぐれもお気をつけくださいませ。

旧道ツワブキが咲く旧道にツワブキが咲く
旧道には四季折々の花が見られます。
秋は、ツワブキやショウキズイセン。
うりずんの頃4月から5月には、テッポウユリ。
1月中旬から2月にかけて、緋寒桜。

花以外にも運がよければ、生き物も見つかります。
雨上がりには、シュリケマイマイというカタツムリ。ごくまれにイボイモリが現れることもあります。


旧道にテッポウユリが咲く
旧道に緋寒桜が咲く