ハンタ道

hantamiti.JPGハンタ道は今帰仁グスクに至る登城道でした。こんにちまで密林に覆われてていたため、琉球時代のようすを留めたまま保存されていました。
道は険しいところもありますが、岩盤を割って階段状にするなど、くふうした跡が見られ、琉球の人々の知恵がしのばれます。距離は親川(エーガー)を起点に、今帰仁グスクまで700メートルです。