ナガレ庭(ナガレナー、仮称)

nagarena.JPGナガレ庭は、2007年に古地図の調査によって発見されました。広い部分に3段の石積みがあり、祭祀施設と考えられます。
琉球国由来記に「ナガレナー」と記述があり、祭祀の順序から見て、位置がほぼ該当することからナガレ庭と呼んでいますが、まだ確定はされていません。