親泊ムラ跡

oyadomarimura.JPG親泊ムラは今帰仁ムラとともに、今帰仁城下にあったムラの一つ。
今帰仁グスクを支えたムラ人が住んでいました。ムラ跡の境界などは、はっきりとは見えませんが、平らな場所が造られていたり、石積みが確認できます。
1609年の薩摩侵攻の後、現在の今泊集落にムラ移動しました。