志慶真川(しげまがわ)

sigemagawa.JPG志慶真川はハンタ道の東側を流れる谷川です。その急な崖からハンタ道の名前が付きました。谷底までおよそ80メートルの断崖絶壁で、今帰仁グスクが難攻不落といわれたことがよくわかります。
川の水は伏流水となって地下を流れます。一部は親川(エーガー)に湧き出るといわれています。