今帰仁ノロ殿内火の神の祠

なきじんノロどぅんちひぬかんのほこら

nakijinnoroninukan.JPG今帰仁ノロは今帰仁ムラ、親泊ムラ、志慶真ムラの祭祀を司ったノロです。
祠の中には、香炉が3つ置かれています。祠の周りは平らになっていて、屋敷地であることがわかります。
現在も、仲尾次家が今帰仁ノロを継承していて、今泊集落にノロ殿内があります。1609年の薩摩侵攻の後、現在の場所に移転したようです。