親川(エーガー)

eegaa.JPG親川は湧水です。琉球の時代から日照りでも枯れることなく、湧き出しています。かつては、飲み水、洗濯、子供の遊び場として利用されました。昭和30年代までは水田が広がり、灌漑用水になっていました。
カー拝みと呼ばれる、湧水を拝むことが今でも続いていて、拝むひとの姿が見られます。グスクに至るハンタ道の始点になります。