2011年8月の記事一覧

運天の散策 ヤマト人の墓

運天港は古琉球の時代から、天然の良港として利用されました。海岸に面してたくさんの墓がありますが、その一つ、ヤマト人の墓です。写真の樹木の間に2基の墓石が見えます。

ヤマト人の墓
ヤマト人つまり日本人がこの運天港に来ていたわけです。交易のために訪れた商人だったかもしれません。航海の途中で嵐に遭い遭難したのか、病気になって亡くなったのかもしれません。
ふたつの墓石に名前はきざまれておらず、戒名が記されているようです。


写真で見ると、墓の周りにはなにやら道具類が置かれていて、あまりよい状態ではありません。

小さな瓜、オキナワスズメウリ

ハンタ道でオキナワスズメウリを見つけました。沖縄雀瓜でこれが和名です。

オキナワスズメウリほんとうに小さなウリで、赤い実に思わずひかれます。写真では1個ですが、鈴なりになると観賞価値もあります。

台風9号後のハンタ道

台風9号の後、ハンタ道を登りました。道はきれいに掃除されていました。清掃の方々、お疲れ様でした。

落ち葉が乾いた音をたてます。道はすでに乾いています。一部に倒木がありましたが、歩ける状態です。

エーガーの湧水エーガー(親川)の湧水がたっぷり出ている。



ハンタ道がきれいに清掃されていたハンタ道はきれいに清掃されていました。



台風9号による倒木台風9号による倒木、モクマオウの木。

過去の記事を読む

最近投稿された画像

  • ヤマト人の墓
  • オキナワスズメウリ
  • ハンタ道がきれいに清掃されていた