銭貨

明時代に中国で鋳造された銅銭。今帰仁城跡の発掘調査では洪武通寶・永楽通寶が最も多く出土している。中国の文献には洪武(1368-)・永楽(1408-)年間に多くの朝貢貿易を行っていることからも史実を伺える資料として注目される。
銭貨.JPG

 

(直径23cm、厚さ0.2cm、重さ1.5g。ほか)