ショウキズイセン咲く

今帰仁城跡に黄色のヒゲのある花が彩りを添えています。ショウキズイセンです。ヒガンバナの仲間で長い雄しべが特徴です。
名前のショウキとは、中国の伝説の守護神、鐘馗(しょうき)からきています。鐘馗は長いひげを生やしていたのでそれにたとえたようです。
ショウキズイセン1

関連記事

過去の記事