門中の今帰仁上り

門中による今帰仁上りの行事がきょうも行なわれていました。1800年代から続くこの行事は、秋になるとよく見られ、つぎつぎと訪れる門中が拝みをしていきます。初めて見る方は、何をしているんだろう?と不思議そうにながめています。

IMG_2055-420

写真の場所はカラウカーと呼ばれるところで、祈願している姿です。カラウカーは、昔は常に水をたたえていたといわれる、岩の窪みです。正面にはクバの御嶽(うたき)を見通すことができる場所でもあり、水の量で吉凶を占ったとも伝えられます。

現在は香炉が置かれて、門中が必ず拝む拝所になっています。

関連記事

過去の記事