台風5号の雨でウーニーが水没

台風5号による雨で、今帰仁城跡は水溜りができてしまいました。写真の土盛りは水の中に浮かんだ船のようです。

ウーニーが水没
この土盛りはウーニーとよばれ、航海安全の祈願をした場所なのです。ウーニーとは御船を意味し、竹の棒は船の櫂(かい)をあらわしています。
本来は神職である今帰仁ノロが神人(かみんちゅ)とともに、航海安全の祈願をささげてきたのですが、現在はもう本来のすがたを見ることはできません。

海洋王国琉球では、海の安全はなによりも大事なこと。航海安全も国のレベルでの祈願から、村落単位での祈願まで幅ひろくおこなわれたと思われます。

設置された案内板に近年の写真が表示されていますので、いくぶんかは祈願のようすを想像することができます。(写真で左がわにある四角めの石が案内板)

関連記事

過去の記事