獲物を待つナガマルコガネグモ

今帰仁城跡、大隅(うーしみ)の郭へはいって見ました。御内原(うーちばる)から見下ろせるため、大隅の郭は、普段あまりはいらないところです。夏草がのびてきて見学の方を阻むようになっていますが、草も古城の風情を出すには大いに役立っています。

ナガマルコガネグモが巣をはって、獲物を待っていました。付近にはたくさんのクモが巣をはっていました。この写真はメスのようです。

クモの名前が間違っていました。オオジョロウグモではなくナガマルコガネグモでした。8月16日訂正。

 

オオジョロウグモ
大隅の城壁が曲線を描いて延びています。

城壁とオオジョロウグモ

関連記事

過去の記事