キノボリトカゲ発見!

お客様がキノボリトカゲを見つけました。
大庭(うーみゃー)のクロキにとまっていたのを、ご案内していたお客様が見つけて、あれは何?

キノボリトカゲ
なんとキノボリトカゲでした。地元のひとは子どものころ遊んだ経験があるはずで、べつに珍しくはないと思いますが、キノボリトカゲは最近めったに見ることができないのです。

農薬の使用などの影響かもしれませんが、なかなか見つけることができません。絶滅危惧種に指定されています。
頭を右に向けていますが、白く見えるのは、脱皮中の古い皮ではないかと思います。

分類はアガマ科キノボリトカゲ属

関連記事

過去の記事