2013年3月アーカイブ

六代桂文枝 沖縄の世界遺産で落語会

落語会3

今帰仁グスクで、6代目桂文枝さんが落語会を催した。有名落語家だから、マスコミ各社が報道したが、写真が大きく掲載されたサイトがあったので、再度ご紹介します。


落語会4

今帰仁グスクの城壁を背景に落語会

落語会1
上方落語家の六代目桂文枝さん(69)が25日、沖縄県北部の世界遺産、今帰仁(なきじん)城跡で襲名記念の落語会を開いた。昨年7月の襲名以来、パリをはじめ50カ所以上で披露公演を行ってきたが、世界遺産で行うのは初めて。
MSN産経ニュース

その他各ニュースで報道されました。(ニュースのリンクは後に変更されることがあります)
落語会2

新緑のトンネルをくぐってグスクの中へ

新緑のグスク(1

ヒカンザクラはすべて葉桜になって、新緑のトンネルが今帰仁グスクを訪れたお客様を迎えています。

桜の花は、今年はあまり咲かなかったのですが、新緑は勢いよく伸びて目にあざやかで自然の力を感じさせます。

普段見慣れている者にとっては、なんでもないことですが、県外からはるばる海を越えて来られたお客様にとっては、桜の花がもう終わったの?と驚きの声のでるところでもあります。

日本一早い桜の開花という表現がお客様に実感できるのが、案外葉桜のころなのです。


新緑のグスク(2

過去の記事