北殿跡のテッポウユリが満開

大庭のテッポウユリ
北殿跡のテッポウユリが満開です。在来のテッポウユリが石地の土壌から、たくましく延びています。
ここに北殿があったと伝えられ、土台の礎石も並んでいます。

また、今帰仁ノロがおこなった代表的なまつりごと「海神祭(うんじゃみ)」の始点でもあります。



大庭のテッポウユリ、北殿跡を望む
参道を上った大庭(うーみゃー)から北殿跡を望む。同じテッポウユリでも、在来種はたくましさを感じさせます。
中央の石碑は志慶真乙樽(しげまうとぅだる)の歌碑。


関連記事

過去の記事