今帰仁グスクは聖地!?

今帰仁グスクの拝所で祈願する人びと
写真は今帰仁グスクの拝所で祈願する人びと。


今帰仁グスクは聖地でもあり、現代沖縄の人びとも詣でるのです。お客様にご案内すると、少し驚かれます。

今帰仁グスクが北山王の居城から、どのようにして聖地になったのか調べるのは、これからの課題です。それはさておき、聖地として詣でる人びとが秋になると続々と登城します。


御嶽(うたき)や拝所を詣で祈願することは、現代の人々にとっても大切なことです。古の琉球の神々は、いまでも同じ神々で、変わることがありません。

その古の神々に詣でることは、現代沖縄の人々にとって、精神的よりどころであり、自分のルーツを再確認することにもつながります。 

今帰仁グスクを中心とした聖地巡りは、日本ではなく琉球へと道が開けているような気がします。


今帰仁城内下の御嶽(うたき)
城内下の御嶽(うたき)は首里王府がリストアップした御嶽の一つでソイツギとも呼ばれる。


上の写真で、香炉に黒い線香と米が、手前の石の上にはさい銭が置かれています。今しがた祈願が終わった御嶽です。

関連記事

過去の記事