2015年1月アーカイブ

さくら茶を うさがみそーれ

桜茶のサービスは学ぶ会がおこなっています
さくら茶をお召し上がりください。桜まつりの期間中、午前10時から午後2時まで、桜茶のサービスをおこなっています。提供は、「今帰仁グスクを学ぶ会」ガイドの団体です。

ピンクのユニフォームを着て、お茶の接待をしているのは、ガイド歴10年の渡部さん。
チケット売り場の奥の休憩所が、ここグスク交流センターです。ガイドの受付もここで承ります。

今帰仁グスク桜まつりは、2月1日(日)まで開催中です。

チケットもぎり受付が移動しました

チケットもぎり受付は移動しています
入城チケットの半券を切る、チケットもぎり受付が移動しました。看板猫も、さびしそうです。

写真手前の石畳に番号がふられています。発掘調査が始まるので、仮設通路を通って入城します。

正門の前の通路は、どのようになっていたのか、興味深いところです。以前、鳥居の撤去の際には、1m下に石畳が見られたとの報告があります。

正門付近は、近年、変えられた可能性があるようです。グスク時代の正門とその付近の状態が、明らかになるかもしれません。

1月11日(日)の桜の開花状況

1月11日の桜、平郎門を入って2本目は早く咲きます
1月11日の桜、平郎門を入って2本目は早く咲きます
写真では、咲いているように見えますが、全体としてまだまだ、つぼみが硬いです。

桜まつりが17日(土)から始まりますが、見ごろになるのは2月に入ってからになりそうです。

桜の開花は、沖縄では旧暦1月1日に向けて咲きます。今年の旧暦元旦は2月19日です。もちろん、必ずそうなるわけではなく、一つの目安です。

現在のつぼみの状況から見ると、2月上旬が見ごろではないかと予想します。
木によって開花にばらつきがあります。昨年の台風の影響もありますので、すべての木が一度に満開というわけにはいかないようです。
これから、開花状況を更新していきます。

桜が咲き始めていますが、、

咲き始めた今帰仁城跡の桜1月4日
咲き始めた今帰仁城跡の桜1月4日(2)
今帰仁城跡の緋寒桜は咲き始めていますが、この木以外はまだ、つぼみが見られません。
今年の開花は、少し遅れそうな気配です。

満開は2月上旬くらいかもしれません。

過去の記事

文化財係のブログ記事を読む

今帰仁城跡周辺の自然

今帰仁村の文化財