10周年記念講演会

10周年記念講演会1
金装宝剣千代金丸のレプリカが創られたいきさつや、日本刀が鉄の塊りから打ち出されるビデオなど、初めて聴くことばかりでした。

中山(ちゅうざん)が北山を破り、琉球を統一した力は鉄でした。鉄は農具になるし、武器にもなります。



10周年記念講演会2
海底に眠る陶磁器や船の碇(いかり)などを調査するきっかけは、今帰仁今泊の仲村渠(なかんだかり)氏の陶磁器コレクションでした。仲村渠氏は海岸に打ち上げられた陶磁器を集めています。


講演会の講師は、今帰仁村歴史文化センター館長の仲原弘哲氏、沖縄国際大学講師の宮城弘樹氏。お二人の講演は満席の聴衆でした。今帰仁グスクを学ぶ会の設立と運営に深く関わった、この二人がいなかったら、今の学ぶ会はありませんでした。

関連記事

過去の記事