桜の季節ツアーのひとコマをご紹介します

「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」ツアーは今年も無事に終わりました。
ツアーの一コマをご紹介します。

ハンタ道と周辺史跡(Aコース)は、琉球時代の登城道を今帰仁グスクまで上ります。当時はふつうの道だったわけですが、現代人にとっては、トレッキングコース。ちょっとした山道です。とは言っても、子供でも上れる道ですからご安心を。

ハンタ道と周辺史跡Aコース2016年1月
出発前に100分の一模型で、グスクとかつて存在したムラなどをご紹介します。今帰仁グスクには3つのムラが連なっており、城下町として栄えたと思われます。


ハンタ道と周辺史跡Aコース2016年1月(2)
トレッキングコースなので、まずは体をほぐします。


ハンタ道と周辺史跡Aコース2016年1月(3)
ミームングスクとよばれる物見台。グスクからは見えない道のようすなどを、いち早く見て取ることができる物見台です。志慶真城郭へ合図を送ることができる位置にあります。


ハンタ道と周辺史跡Aコース2016年1月(4)
今帰仁グスク内をまわって、見学終了。実際に歩いてみると、登城道との関連がよくわかります。


ハンタ道と周辺遺跡Aコース
散策終了後の記念撮影。
関連記事

過去の記事