2018年1月アーカイブ

桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡

2018年 桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡
各コースと日付にご注意ください。 画像クリックで拡大します。


恒例となった「桜の季節にガイドとめぐる今帰仁の史跡」ツアーのお知らせです。
2018年はDコースが増えて4コースとなりました。

Dコースは「今帰仁上り」の主要な拝所をめぐります。「今帰仁上り」とは、門中と呼ばれる親族が奇数年ごとに、聖地をめぐる伝統行事です。1800年代には始まったとされています。

沖縄島北部に位置する今帰仁グスクに、中南部からも参拝に来ます。昔は徒歩で、今はチャーターした観光バスで。2台の大型バスに総勢100名という大きな門中の一行もめずらしくありません。

今帰仁グスクに直接関係する門中もあります。しかし、参拝者の多くは直接の関わりはないけれど、ご先祖をたどれば関わっているという信心があるのです。ご先祖を敬う精神が、こんにちまで今帰仁上りを盛り上げているのかもしれません。


「今帰仁上り」は沖縄語では「なきじんぬぶい」と言います。


ツアーのご予約は電話またはメールでどうぞ。
電話: 080?6490?8250 担当者直通
メール: manabukai@nakijingusuku.com

過去の記事

文化財係のブログ記事を読む

今帰仁城跡周辺の自然

今帰仁村の文化財