ハンタ道の最近のブログ記事

ハンタ道の生き物と植物たち

ハンタ道に落ちた柿
リュウキュウガキ(有毒)


ハンタ道と周辺の生き物と植物をご紹介します。最近歩いたときに見つけたものです。植物は変わらない種類もあれば、季節がくると目だって見つかるものもあります。

中には有毒植物もありますから、触らないよう、注意が必要です。



ホルトノキの板根
ホルトノキの板根 板根は根が板状になったもの。亜熱帯の森に発達しやすい。


落ちた実
オキナワキョウチクトウの実(有毒)


アカギの実
アカギの実


観葉植物
セトクリーシア(ムラサキゴテン) 一時は観葉植物でしたが、野生化しています。


オオシマゼミ
オオシマゼミ 9月から10月が最盛期。


オオジョロウグモ
オオジョロウグモ 咬まれるとすごく痛い。クモはだいたい毒を持っています。


蝶
リュウキュウアサギマダラ 水色のもようがきれい。



◎ハンタ道をもっと見るなら: ハンタ道を歩く http://nakijingusuku.com/hanta/

過去の記事

文化財係のブログ記事を読む

今帰仁城跡周辺の自然

今帰仁村の文化財