桜まつりの最近のブログ記事

さくら茶を うさがみそーれ

桜茶のサービスは学ぶ会がおこなっています
さくら茶をお召し上がりください。桜まつりの期間中、午前10時から午後2時まで、桜茶のサービスをおこなっています。提供は、「今帰仁グスクを学ぶ会」ガイドの団体です。

ピンクのユニフォームを着て、お茶の接待をしているのは、ガイド歴10年の渡部さん。
チケット売り場の奥の休憩所が、ここグスク交流センターです。ガイドの受付もここで承ります。

今帰仁グスク桜まつりは、2月1日(日)まで開催中です。

1月11日(日)の桜の開花状況

1月11日の桜、平郎門を入って2本目は早く咲きます
1月11日の桜、平郎門を入って2本目は早く咲きます
写真では、咲いているように見えますが、全体としてまだまだ、つぼみが硬いです。

桜まつりが17日(土)から始まりますが、見ごろになるのは2月に入ってからになりそうです。

桜の開花は、沖縄では旧暦1月1日に向けて咲きます。今年の旧暦元旦は2月19日です。もちろん、必ずそうなるわけではなく、一つの目安です。

現在のつぼみの状況から見ると、2月上旬が見ごろではないかと予想します。
木によって開花にばらつきがあります。昨年の台風の影響もありますので、すべての木が一度に満開というわけにはいかないようです。
これから、開花状況を更新していきます。

さくら茶を琉装の貴婦人が
さくら茶を琉装の貴婦人が(2)
桜まつりにおこなわれるさくら茶のサービスは、好評をいただいています。今年は初めて琉装の貴婦人が、さくら茶をふるまってくれました。桜色の琉装が合っています。

さくら茶は、桜の花を塩漬けにしたもので、お湯を注げば桜の香りが風流です。(原料は今帰仁の桜ではありません。)

桜まつりの終わる2月3日(日)まで毎日おこなわれています。場所は無料休憩所(グスク交流センター)。

今帰仁グスクは桜の他にも、、

グスク桜祭り1・20(4)
今帰仁グスクの桜まつりが始まりました。桜を撮りながら、こんな風景も、、。
御内原から伊是名、伊平屋の島々がはっきり見え、午前中は与論島もよく見えました。

桜の画像は桜の開花情報に載せました。



グスク桜祭り1・20

グスク桜祭り1・20(2)
外郭に咲くツワブキ。


飛行機雲が見えるほどの快晴にめぐまれ、お客様に喜んでいただきました。

グスク桜祭り1・20(3)

今帰仁グスク、夜のライトアップ風景

今帰仁城跡の夜のライトアップ風景をご紹介します。 桜まつり期間中におこなわれている、城壁や桜のライトアップは毎年少しづつ変化があり楽しめます。

今帰仁グスク桜まつりは2月5日(日)まで開催されています。

今帰仁グスクのライトアップ(1) 今帰仁グスクのライトアップ(2) 今帰仁グスクのライトアップ(3) 今帰仁グスクのライトアップ(4) 今帰仁グスクのライトアップ(5) 今帰仁グスクのライトアップ(6) 今帰仁グスクのライトアップ(7) 今帰仁グスクのライトアップ(8)

過去の記事

文化財係のブログ記事を読む

今帰仁城跡周辺の自然

今帰仁村の文化財