特別ツアーの最近のブログ記事

深い渓谷をひかえる志慶真城郭を見下ろしたところ。

「沖縄にしかない本物の沖縄を訪ねる旅」バスツアーが毎日運行しています。『沖縄にしかないもの、沖縄らしいもの』に、観光地化していない今帰仁村(なきじんそん)で出会う旅です。

ツアーバスは那覇を出発、まず古宇利島へ。古宇利島は古くから沖縄版アダムとイブ伝説で知られ、珍しいジュゴンが棲む島でもあります。ゆっくり70分(平日90分)滞在します。

古宇利島の後、土日祝日は闘牛場で闘牛体験。牛の大きさと迫力にびっくり。60分。(平日は今帰仁酒造で泡盛の醸造を見学。30分)

今帰仁城跡のおひざ元である今泊集落は、今では映画のロケ地として何度も映画に登場。沖縄県内でもめずらしい格子状集落です。道が格子状に区画されていて計画的にムラ作りがおこなわれています。17世紀はじめまでは、今帰仁グスク直下にあり城下町として今帰仁グスクを支えてきました。散策をご案内するのは、「今帰仁グスクを学ぶ会」のガイドで地元出身の上間さんです。30分。

今泊の散策後は、2000年に世界遺産登録された今帰仁城跡へ。ここでも、上間さんの案内で見学します。琉球3大勢力のひとつ山北(さんほく)の中心だった今帰仁グスクは、北の都として栄えました。今では、御嶽(うたき)や拝所を参拝する人びとが絶えず、現代沖縄の人びとにとって精神的な都になっています。40分。

沖縄バスホームページ 詳細、ツアーのお申し込みは沖縄バスへ。画像クリックで沖縄バスホームページが開きます。


バスは9:30沖縄バス本社を出発。9:45那覇空港本ターミナル発。途中乗車は不可。
帰路は那覇空港LCCターミナル17:30着。那覇空港本ターミナル17:45着。沖縄バス本社18:00着。途中下車は可能です。

バスの運行は8月31日まで毎日。申し込みがおひとり様の場合でも運行します。

過去の記事

文化財係のブログ記事を読む

今帰仁城跡周辺の自然

今帰仁村の文化財