この造りは日本じゃないですね!

日本の城の城壁とは明らかに違います。今帰仁城の曲線を描く石積みは中国や朝鮮、韓国の築城様式に近いと言われています。


曲線を描く城壁この曲線の城壁は、城壁に寄って来た敵兵を迎え撃つとき、有利なのです。城壁の上に立つと、下の敵がよく見え、死角ができないため敵は隠れることができません。

このように、防御にすぐれた城壁ですが、この曲線の美しさも優れています。古代の神歌「おもろ」に、次のように謡われています。

「聞こえみやきせん♪百曲がり 積み上げて♪、、、」

城壁の美しさと、城主の繁栄を称えた当時の人が残した「おもろ」です。