今、発掘している場所はどういう場所ですか。どんなものが出土しているのですか?

2010年10月現在、発掘している場所は外郭の西側です。外郭東側は発掘が終わり、続いて西側に移っています。


外郭西側は東側に比べて、城壁が崩れています。そのため、根石といって城壁が地面に埋まっている部分を発掘します。その後城壁の高さを割り出し、根石の上に石を積んで、城壁を修復していきます。

外郭西側の城壁が修復されると、今帰仁城が今までよりもっと広くなります。

出土したものは、外郭東側からは、中国陶磁器、中国の古銭。階段状の住居跡、巨大な炉跡、屋敷の門の跡などです。今、発掘している外郭西側の出土品は公開され次第お知らせしていきます。