ケーンケーンという音は鳥の鳴き声?

セミの鳴き声です。オオシマゼミというセミです。沖縄本島では北部と中部で鳴き声が聞かれ、南部にはいません。


オオシマゼミオオシマは奄美大島のことで、奄美大島から沖縄北部にかけて生息しています。

ケーンケーンという金属音が特徴で、鳴き声を初めて聞くときは、とてもセミとは思えません。

梅雨明け後から少しずつ鳴き声が聞かれますが、10月ころ少し涼しくなると盛んに鳴くようになります。11月中は鳴き声が聞かれます。

体長は5cm程度、羽は透明で、体は緑がかっています。ツクツクボウシの仲間です。