オオカサマイマイ

このカタツムリは、オオカサマイマイという名前です。まるで10円玉のような、平たい殻(カラ)をもつカタツムリ。その姿が、大きな傘をさしているように見えることから、この名前がついたようです。主に、木の幹にいることが多いです。今帰仁城跡周辺にも、多く生息しています。

katatumurinoisshu_1945.jpg

カテゴリ