オオゲジ

沖縄県では「トビンカジ」と呼ばれ、恐れられている好暗性の種で、体長は35mm内外です。 洞穴では普通に見られる生物です。今帰仁城跡周辺にも、生息しています。

oogeji_2130.jpg

カテゴリ