ミドリナガボソタマムシ

体長8-12mmほどの大きさの美しい南方系の小型のタマムシ。3月から8月にかけて出現し、アカメガシワの葉の上に止まって、食べている光景が観察されます。見る角度によって、緑色・青色・金色など、「タマムシ色」に変化します。今帰仁城跡周辺の馬車道(昔道)周辺のアカメガシワの葉の上で、見られます。

midorinagabosotamamusi_2064.jpg

カテゴリ