志慶真川

志慶真川は、その源を今泊地内の小字富原の山奥に発する川です。今帰仁城跡の志慶真門(シジマジョウ)から続く大断崖を両側に、まさに渓谷という流れを示す川。水量も多く、周辺の植生も豊富であります。水も大変きれいで、きれいな水の周辺でしか見ることができないトンボの仲間なども観察できます。渓谷周辺は大変涼しく、癒しの空間です。

sikemagawa_2305.jpg sikemagawa_2308.jpgtonbosikemakawa_2275.jpg

カテゴリ