陸で生活するオカヤドカリ

okayadokari_1731.jpg

オカヤドカリは、その名の通り、陸の上で生活するヤドカリの仲間です。昭和4511月に国指定天然記念物に指定されました。主に海岸林に多く棲んでいますが、山地まで上がることもあります。巻貝を宿にしており、何かあるとその中に入って大きなハサミでふたをしてしまいます。成長して体が大きくなると宿の貝も大きなものととりかえます。普段は陸上で暮らしていますが、6月から9月の満月の夜には、産卵のために波打ち際に集まってきます。写真の個体は、アフリカマイマイという非常に大きな陸に棲む巻貝を宿に使用しています。

カテゴリ