オサヨコバイ

体長11mmほどの大きさの小さな虫。イヌビワ類の木につき、沖縄ではハマイヌビワ、オオバイヌビワなどで、よくみかけます。「ヨコバイ」という名は、「横歩きする虫」という意味ですが、触ろうとするとまず横に歩いて葉などの裏側に隠れ、さらに危険を感じると後脚でピョンとジャンプして逃げます。今帰仁城跡周辺で、観察できます。

osayokobai_2066.jpg

カテゴリ