オカヤドカリーその2ー

オカヤドカリは、丘にすむヤドカリで文字通り陸上に適応したヤドカリですが、今帰仁城跡周辺のハンタ道(昔道)に、夜間散策すると、ゴソゴソという音とともに、地面を徘徊する個体が観察できます。それも、アフリカマイマイという世界最大級の陸産貝類の殻を身にまとった大きなオカヤドカリです。天然記念物ですので、触ってはいけませんが、迫力のあるヤドカリです。日中は、岩陰などでじっとしています。

okayadokari_2204.jpg okayadokari_2145.jpg

カテゴリ