ソウシジュの花

ソウシジュの花を観察しました。丸い黄色い花を無数につけているのを初めて見ました。ソウシジュは、漢字で「相思樹」と書きます。タイワンアカシア、タイワンヤナギ、またはホタルノキともいいます。マメ科アカシア属の常緑中高木。フィリピン、台湾の原産で、沖縄には1906年に防風林用に台湾から導入されました。この黄色い花が、なにか幸せでも運んでくれるような錯覚を感じました。今帰仁村乙羽岳で、今、咲いています。

sousijyuhana_2352.jpg

カテゴリ