ベニボタルの仲間

benibotaru_1811.jpg

ベニボタルは、ホタルと名前(和名)に入っていますが、ホタルの仲間ではなく、ベニボタルという仲間の昆虫です。幼虫も成虫も、発光する器官は無く、発光はしません。このように鮮やかな赤色は、鳥などの外敵から、「私はまずいんです」という、警告の色彩と考えられています。実際に、まずい物質を体に持っています。春先には、赤色を示す昆虫が沖縄でも多く見られますが、その多くがこのベニボタルなどに似せることによって、外敵の捕食から逃れていると考えられています。今帰仁城跡周辺で、今の時期(4月初旬)に、多く観察することができます。

カテゴリ