シワハムシダマシの仲間

体の表面に無数の毛が生えている虫。4月に出現し始める体長が1cm前後の虫で「シワハムシダマシの仲間」です。昆虫の名前には、「ニセ」や「ダマシ」、「モドキ」など、不思議な言葉がついている種類が多くいますが、その多くが分類学者の見解に基づく命名なのです。決して人間の目をあざむいているのではありません。今帰仁城跡周辺でも、今の時期、多く観察できます。

hamusidamasi_2043.jpg

siwahamusidamasi_1943.jpg

カテゴリ