ヒメアマガエルの幼生

これは、カエルの幼生「オタマジャクシ」です。カエルの種類は、ヒマアマガエルといって、体長が22-32mmほどの小型のカエルです。低地から山地まで生息場所は幅広い種類です。放置された入れ物の中に溜まった水の中に、数十匹が泳いでいました。今帰仁城跡周辺に生息し、馬車道近くで観察されます。

himeamagaeruyousei_1828.jpg

カテゴリ