リュウキュウオオコノハズク

19949月に、「すくみち」第31号に掲載されたリュウキュウオオコノハズクについて紹介します。他のフクロウ類と同様、大木の樹洞などで営巣し、その分布は伊豆諸島(八丈島)、中部琉球(沖縄島、屋我地島)、南部琉球(西表島)とされています。今帰仁村で、松の木のうろ(地上)に営巣した例が観察された。

ryuukyuuookonohazuku_9892.jpg

カテゴリ