生きた化石、イボイモリ(琉球列島の固有種)

iboimori_1567.jpg iboimorifensu2_1637.jpgイボイモリは、両生類と爬虫類の両方の特徴をもつ不思議な動物で、生きた化石と呼ばれています。頭部は扁平で、背中は肋骨やイボが突出し全体に「木の葉」を乗せたような形となります。形態や分布が学術的に貴重なことから、昭和5311月に県指定天然記念物に指定されています。この仲間は、世界で6種類が知られ、そのうち5種類は中国南部やヒマラヤ地方に棲んでいます。今帰仁村にも生息し、玉城林道などで確認されています。

カテゴリ