ヒナカマキリ

体長が18-21mm。日本最小のカマキリです。ほとんどがメスで、単為生殖し、オスは稀に発生します。地面に生息しているので、目立たない茶色の体色をしており、他のカマキリで見られる緑色型は見られません。今帰仁城跡周辺では、ハンタ道で生息を確認しました。

hinakamakiri_3389.jpg

カテゴリ