サクララン(桜蘭)ついに開花

ランの仲間ではなく、ガガイモ科の植物です。開花すると桜色の小さな花が集まり、手まり状になり、まるでランのようなのでこのような名前がつきました。今帰仁村歴史文化センターでついに咲きました。上側が咲く前のつぼみで、下側が咲いた姿です。花には、カメムシの仲間(アカホシカメムシ)やアリ、クモがきています。

sakurarantubomi_3316.jpg

 

sakurarankaika_3651.jpg

 

カテゴリ