アオスジアゲハとシロオビアゲハの吸水

各写真の中央付近に、アオスジアゲハとシロオビアゲハがいます。ここは、今帰仁城跡周辺の親川(エーガー)の水の中ですが、水面にボタンウキクサや水草が繁茂して、その上に上手く着地して、吸水していました。梅雨の中休みで、日中は暑くなり、人間も野外では給水無しでは作業が困難。チョウもしばし、親川(エーガー)の水を飲んで、涼を得ていました。

aosujiageha_3704.jpg

siroobiageha_3709.jpg

カテゴリ