ハゼノキ

ウルシ科ヌルデ属の落葉小高木。東南アジアから東アジアの温暖な地域に自生します。写真をよく見ると、まだ本格的な夏の到来前なのに、上の方の葉の一部が赤くなっています。紅葉と呼ぶには、規模は小さいですが、何とも不思議です。俳句の世界では、秋に美しく紅葉するハゼノキを「ハゼ紅葉」と呼び、秋の季語としているそうです。ウルシほどは強くはありませんが、かぶれることもあるので、注意が必要です。今帰仁城跡周辺では、主にハンタ道に自生しています。

hazenoki_2547.jpg

カテゴリ