サンコウチョウ

目のまわりがブルーで、オスは長い尾をもっています。繁殖期のオスは、体長の3倍位の尾となります。日本へは夏鳥として渡来します。地鳴きは「ギ」と地味ですが、さえずり声は「ツキヒーホシ、ホイホイホイ」(月・日・星)と聞こえることから、「三光鳥」と呼ばれています。今帰仁城跡周辺では、主に志慶真川沿いで確認されました。

sankouchou_2495.jpg

カテゴリ