コンロンカ

アカネ科に属するつる性の低木で、花は黄色、がくは白色です。がくの一つが5cmの白い大きな花びらのようになり、黄色の花冠より目立ちます。今帰仁城跡周辺でも、ハンタ道や馬車道などで自生しています。

konronka_2601.jpg

カテゴリ